企業法務及び顧問契約

顧問弁護士は、企業のかかりつけ医であり、企業経営のパートナーといえます。

企業の経営者の皆様は、日々決断を迫られ、時には孤独や迷いを感じながら決断しなければならないこともあると思います。そこで、当事務所としましては、法的助言を通して、依頼者の皆様とより解決策を共に考え、より良い解決を導けるようお手伝いしたいと思っております。

当事務所は、中小企業様に対する企業法務を中心にしつつ、創業間もない企業様から上場会社様まで、幅広く、リーガルサービスを提供しております。これまでの経験から、もっと早い段階で弁護士に相談していただければ、別の選択肢があったり、より良い解決策がとれたと思うこともあります。法律問題が起こったら、是非一度、法的助言を得て判断されることをおすすめします。

当事務所は、外資系企業様の案件及び日本企業様の海外取引案件等、英語が必要となる案件にも対応可能ですので、ご相談ください。

当事務所の顧問契約料は、リーズナブルな料金体系にしていますので、是非一度お問い合わせください。ご依頼内容や企業規模により、月額金額のご相談に応じます。「弁護士費用」の項目もあわせてご参照ください。

当事務所は、日々の業務において発生する様々な法律問題の法的助言、契約書作成・チェックから訴訟まで対応させていただきます。継続して案件をご依頼いただく予定がある企業様には、当事務所との顧問契約の締結をお勧めいたします。また、いざというときに備えて普段から気軽に相談できて、頼れる弁護士をみつけておいていただくためにも、顧問契約の締結をお勧めいたします。

当事務所と顧問契約を締結していただくメリット

  • 長年の企業法務経験のある弁護士が案件を直接担当いたします。
  • 法律問題で困ったときは、日常的な些細な問題と思えるものであっても、お気軽にご相談いただけます。
  • 顧問契約先企業様からのご相談は、優先的に対応させていただきます。
  • 個別案件のご依頼に比べ、リーズナブルな料金でサービスを受けることができます。
  • 顧問契約に基づき継続的な関係を築かせていただくことにより、当該企業様の業務内容及び内情を理解した上で、より的確な法的助言を行うことができます。
  • IPO(株式上場)については、日頃から案件を依頼している顧問弁護士とは別に、IPO(株式上場)を専門とする弁護士を新たに探されるケースが多いと思われます。この点、当事務所の所属弁護士はIPO(株式上場)に関するサポート経験がございますので、顧問先の企業様のIPO(株式上場)手続、さらには上場後の上場会社特有の企業法務についてもサポートさせていただきます。
  • 顧問弁護士がいることで企業の信頼度が高まることが期待できます。
  • 相手方との交渉等においても、弁護士がつくと、理論的法的なやりとりが期待できるため、交渉力が強まり、納得のいく結果を得られることが多いといえます。